Wyrd * TSUNAGIYA∞413

思うことブログ。私のつぶやき。活動のことなど。

Posts tagged ‘featured’

写真-2018-01-22-13-27-15.jpg

今日はおうちレッスンDAYで私も一緒に久々にTOLOT作りました♪

2冊(笑)ずいぶん作ろう作ろうと思って放置していたのでね、まだ作っておきたいものはあるのですよ~♪

tolot

昨年の魂活大忘年会のアルバムと、FX-A1で撮りためていた写真をアルバムにしました。もうこのミラーレス機はないので、アルバムにしておこうと♪やっぱり何度も言うけど、いつかFUJIのカメラに買い替えたいな。

1冊500円でできます。しかし。。枚数分全部埋めないと、ただの白紙になってくるので、要注意。

スマートフォンやタブレットに撮りためた写真をこうやってTOLOTにしてしまえば、思い出に残りますね(#^.^#)

作り方や使い方などもレッスン可能です♪

10日間くらいで届きます。

楽しみっ♪

1件のコメント

IMG_2845

今年はいろんなサポートのおかげで、自分の中の幼少期からのデトックスがうまく作動している。そりゃもう、つらいことも、楽しいことも、愛しいことも全て浮上してくる(想いがね)けど、受け止められる自分がいるのも確か。これは、忘却したのか。それとも赦せたからなのか。対象物というより、自分自身の癒しと赦しが大きいのかも。それに最後に忘却という印が押されるような感じに近いのかも。これが順番先になると根が残ったままいつまでも、その事柄に縛られていかないといけないんじゃないだろうかと、自分の中で見えてきた部分で思う。物事の根本的原因は、違う場所にある場合が多く、何かとすり替えて根深くしている場合が多い。本当は、なにかの代償なのかもしれないな。って思う。たいていは目に見えないものの代償を、物質的にあるもので置き換えてしまったり。要するに、その部分に対してのバランスと欠如が問題な気がする。それはすべて言うならば ”愛”もしくは”愛情” それも無償のね。無償だから、代償にならないのよ。代償にするものは、すべて”してあげたのに”という見返りからくるものだ。だからこれは一種の脳と心が別。というやつね。脳ではよくしたい。「いい状態でいるのが当たり前」の刷り込みから、「心はそんな場合じゃないのに」って反比例からするから、あとで結局「なんで私ばっかり。。。。」とかなっちゃうんだよね。でも、人間ってそういうこと多々あってね、だからきちんと癒すことが大事だし、自分の気持ちを声に出したり、書いたりして整理させることが必要なんだ。書くことは大事でね。自分を認識したり、客観視したりすることにもつながるのだよね。書くの苦手な人ほど書いてほしいと思う。書くの苦手っていうのは、本当はこれ、他者が対象になってる言葉だと思うのよ。だって、別に誰に見せなくていいなら、思ったまま単語だけ書き綴ってもいいし、自分しかわからない暗号みたいで逆にかっちょいいし!!!(笑)誰かに見せること前提なら、それは、難しいかもしれないね。どんなふうにこの言葉がとらわれてしまうのか、とか気になるなら。ということは、人の反応ばかり気にしている、もしくは自分をよく見せたいと思う表れなのだと思うのですよ。人に見せなくていいから、自分なりの中に自分の文字を書き綴ることが大事。自分の思考などがわかりやすい、書いたら読み返すことかな。と思います。自分のことは自分で多少なりと努力しなくちゃ何も進まないのだよね。そう思います。向き合うか、目をそらすか。その選択はその人次第。だと思っています。

コメントする

明るくふるまうことではないよね(笑)

ど~もそんなイメージでいる人がいるような気がする。

まぁ人それぞれとらえ方はちがうとは思いますけどもね。

無理して明るくふるまったり、元気なふりをするのがポジティブではないと思うのです。

IMG_5532

私はね、

ポジティブは、どんな選択肢や可能性にも心を開いておくことだと思うのです。

たくさんの選択肢や可能性があれば、その都度ルートを変えられる。それは逃げではなく、それこそ私はポジティブだと思います。あえて自分を苦行にさらさなくても。こうじゃなきゃいけない。とか無駄な思い込みをしなくていいことも、理解できるんじゃないでしょうか。”だって”、”でも”って思ったり自分がいっぱいいっぱいになっているときは、自分自身に嘘ついているとき。誰かに認めてほしかったり、わかってほしかったり。でも、それはだれでもない、自分自身が自分を認めるとき。自分が気づいてあげなくちゃね。助けてほしかったら、助けて!って自分で声を出さなきゃね。黙ってて誰かにわかってもらおうっていうのは違うな。と気づいた大人になって(笑)面倒くさい感情論や、駆け引きや、そんなのいらないよね。素直にシンプルに生きれる人達と生きていきたいと、思う今日この頃でした。

コメントする